さがみのボウルによく行きました

わたしは専業主婦になる以前は、介護福祉士として働いていました。そのころの手取りは20万弱です。
家賃や生活費を引いても自由になるお金は、10万近くありました。趣味はボーリングだったのでさがみのボウルによく通っていました。
専業主婦になった今となっては、そのころに比べると自由にできるお金は大分減りました。
わたしが今生活費として主人から受け取っているのは6万円です。
その6万円には光熱費などは含まれておらず、おもに食費・日用品購入費・子供の医療関係などの支払いのみになります。
それらを支払いながら自分の自由にする、お金をねん出しようと思うと、いくら光熱費を含まないとしても6万という金額は決して多くないと思っています。
食費を支払うときには複数のスーパーで比較して安いところで購入するようにしたり、主人のお弁当には割高になる冷凍食品を使わないようにしたりと工夫してはいるのですが、家族で外出した時の外食費・友達とのランチが多く重なると残りの金額は少なくなってきます。
外出時の外食費・友達とのランチ費はどうしても必要になってくる部分で、外出する時には弁当を持参したとしても、毎週公園などお弁当を食べられる場所に行くわけではないので、やはり毎月外食費を捻出する必要性がでてきます。
そうなってくると化粧品を購入するのを我慢したり、化粧水を安い物に変えたりと自信にかける美容代をなつべく低くなるようにしていく必要が出てきます。
しかし、化粧品を購入するのを我慢するにも限度があるので、やはり購入するとなった時には、少し金銭面が厳しくなってきます。
そういったときに、わたしが行う対策があります。
隙間時間にポイントサイトでアンケートに答え、ポイントをアマゾンギフト券へ交換するのです。
アマゾンを利用することで定期お得便を活用すると、スーパーや薬局で購入するよりも安く、おむつやミルクなどを購入することができます。
ギフト券を活用することで、それはさらに低い金額になるので助かっています。
このサイトはアンケートと言っても少しの金額を少しずつ貯めていくような作りになっているので2カ月で1000円になるくらいです。

 

 

顔、お腹、太ももにお肉が付きやすいコンプレックスへの対処法

私の身体のコンプレックスはぽっちゃり幼児体系であることです。特に顔回り、お腹周り、太ももの肉付きが良く困っています。

まず顔回りに肉がついていると、例え痩せている人でも太って見えてしまう気がします。ファンデーションの減りが早くて落ち込んでしまうこともしばしばです。けれど顔回りのお肉に関しては、開き直っておでこを出し、少し太めのフレームの眼鏡をかけて隠すより魅せる方法で対処しています。

メイクをする際は、ワントーン落としたファンデーションを使用し、引き締め効果を利用します。またチークはこめかみや耳の近くまで色をのせ、奥行きを出しキュッとしまった印象に魅せるようにしています。こうすることで人前でも堂々と振る舞えますし、恐らく他人は私の下膨れの顔などそれ程気にしていないなと気づきました。

次にお腹周りの贅肉は油断している洋服に上からシルエットが目立ってしまうので気を付けています。食べ過ぎが続くと、ボトムスのウエストがきつくなり、持っている服が着れなくなり困ったこともよくあります。顔のお肉のように開き直ることは女性である限り少し危険かなという気がします。

ですのでこちらは音楽を聴きながらお腹を周りを横八の字に動かす、左右にひねる、円を描くように動かすなどしてエクササイズしています。お腹をエクササイズすると体幹を動かすことになるので体調もよくなり、一石二鳥だなと感じています。

加えて日常的にお腹の肉付きの具合を確認し、食べ過ぎ防止を意識しています。私の場合食べ過ぎはたいていストレスが原因ですので、ストレス解消も日常的に心がけます。最後に太もものお肉についてはお腹と同様スクワットなどしています。

他には自転車に乗って買い物に行くようにしています。運動不足が解消され、太ももも引き締まります。ボトムスはスカートよりピタッとしたスリムパンツをチョイスしています。隠してしまうと、「隠せるならまぁこのままでもいいか」と甘える気持ちが出てきてしまいそのまま放置し後々困った経験があります。

ですので日頃から少しピタッとしたパンツをはき、気を付けるようにしています。

私のコンプレックスとの付き合い方は、第一に気にしすぎない、第二に日頃から管理する、工夫するというやり方です。

そんな私は最近脱毛に通い始めました。最近長野県松本市に引っ越してきたばかりなのでそこに通えばよいのか分からなかったんですが、ずっと松本市の安い口コミの良い脱毛サロンを探していました。結局ミュゼプラチナムに通うことにしたんですけどね。

私の休日

休みの日だからといって遅くまで寝ることはせず、大体平日と同じ時間に起床します。起床後は時間があるのでホットケーキを焼くなどゆっくり朝食を作り、平日あまり出来ないので部屋の掃除をします。早起きすることによって出かける前に自分の時間を作ることができます。

大体お昼前に友人と待ち合わせをするので、大好きな洋服と靴を履いて出かけます。平日出来ないようなおしゃれを存分に楽しみます。

待ち合わせしてカフェでランチやお茶をした後は街をブラブラしたり、お買いものをしたり、映画を観たり友達との時間を楽しみます。

解散した後は彼氏の仕事が終わる時間に合わせて待ち合わせをするので、カフェで読書をするなど時間をつぶします。 彼氏と合流した後は外でディナーを楽しんだり、私の家で手料理をふるまいます。

体調がすぐれない時は一日家でゆっくりしていることもありますが、休日はほぼこのような一日を過ごしています。

そして、たまにホットヨガに通っう事もあります。 朝もいつも通り起き、出勤時間と同じ時間位のヨガコースに行きます。(※大阪のヨガ情報はコチラ)

ほぼ起き抜けに行くのですが、起き抜けのヨガがとても気持ちいいです。

その後予定がない時は、ブラブラ買い物したり、用事を済ませたりします。その後家に帰ってご飯をゆっくりテレビを見ながら食べたり、昼寝したりして一人の時間をのんびり過ごします。

約束がある時はヨガが終わった後そのまま出かけます。

ヨガスクールで化粧して、友達と会ったりします。たまにお昼から飲みに行ったりもします。ヨガ後だからお酒もとてもおいしいし、昼に飲むって休みの日だなと実感します。

ヨガを始める前だったらダラダラ寝ていたりしていました。ヨガを始めて、いつも通り起き行動することで1日の時間も長く感じ、休みの日がとても充実したものになっています。

また、最近は休みの日にお肌のお手入れもしっかりするように心がけています。特に、顔の産毛の処理は入念にしていますね。

 

カミソリでのムダ毛処理はいいことがない

初めまして、伊勢崎市に住んでいる真由美です(^^)/

私が自己処理で困っていることといえば、VIOの毛の処理方法です。

私はもともとほかの部位は毛が薄いので、剃ってからも2,3日はつるつるの状態を保てます。しかしVIOだけはなぜか濃いのです。

普段はあまり毛を剃らないようにしていますが、夏はビキニを着るので仕方なく剃ります。まず、ボディソープを泡立てて、敏感肌用のすこし値段が高めのカミソリをつかって剃っていきます。

毛の流れと反対に剃ってしまうと、つるつるにはなるのですが、赤いぽつぽつがでてしまいます。しかも、デリケートな部位なので、ぽつぽつだけではなく、激しいかゆみがでます。

せっかくのビキニも、かゆみがでてしまうと旅行などに行っても気になってしまって最悪です。極力肌に負担がかからないよう、毛の流れにそって剃ったとしても、深く剃れないので、翌日には生えてきてしまいます。

その短い毛が下着にあたってちくちくします。なのでどちらにしろかなりの不快感です。また、VIO以外に、自己処理によってかなり濃くなってしまった部位があります。

それが腕とふくらはぎです。夏は肌がでるので、週2,3回は剃っていました。もともと濃くはないので、剃っても痛みがでることはなかったのですが、数年後、毛の色が濃くなってきてしまいました。

剃りすぎが原因なのか、なんなのか調べてみると、カミソリによる毛の断面が原因とのこと。なので今は剃る回数をとにかく減らすように努力しています。

ですが、何年も剃り続けていたのでなかなか毛の濃さはかわりません。ふくらはぎと太ももだと別人かのように毛の濃さがちがいます。

こうなることを知っていれば、カミソリなんか使わなかったのに、と思いますが、知人は毛抜きを使用していて、毛穴が炎症し赤くなり、ぼこぼこした状態になってしまったと言っていたのでそれよりはましかなと思います。

カミソリを使っていて、毛を剃るだけでなく皮膚自体をかなり傷つけていると思うので、本当にどうにかしたいと困っています。

やはり脱毛に行くのが一番いいのかなって感じがします。調べてみたら伊勢崎市内にもいくつかの脱毛サロンがあったので(http://xn--qoqp7ghzl51al77blg4a.jp/)そろそろサロンで脱毛しようって思います。

脱毛したらもうムダ毛に悩まされる事もないですからね!

もう借金まみれにはなりたくない

突然お金に困ったという人は、誰でも経験していると思います。本当にお金に困ったと思うときは生活費です。近頃は値上げとか税金を上げたりするので前から予算を立てた金額ではおさまらないときがあります。

特に最近は、今後の生活のことを見通し立てているのですが、途中で税金をかなりあげたりすると貯金と副業とかではなかなか暮らしていけない感じです。新しい正社員をやればいいかというとそういうわけでもなくて、交通費の問題や自分のリズムも整えながら毎日8時間働くことがいきなり出来るかというと自信がありません。生活費が安定しないと交通費、時には医療代、葬式代などにも予算がいるのでとても困っています。
私は体が弱いので医療費も少し気になります。薬局で薬を買うとお金は取られるし、保健がきかないような医療だともっと困ります。また自分だけではなくて身近な人や周りの自宅でも高齢者も多くいるのでそれなりに葬式代とか親戚の医療費とか交通費も結構お金がかかります。最近では家族全体で話し合ったりして無駄遣いとかあるかどうかをよく見極めて対策を取っています。
まずどんな対策を考えているかというと食費です。いつも弁当食で済ましているのですが、弁当を買う場所によっても高いとか安いとかあります。少し幸いな部分があるのは、近くにスーパーが何件もあるので好きなスーパーを選びながら買いにいけることです。まず朝は食パンと簡単な味噌汁でいつも済ませています。ここからが変わったのですが、お昼は本当に安いものを買っています。特売のおにぎりや、パンや100円ローソンを利用したりしながら節約しています。

また夜は贅沢もせずに、なるべく特売しているスーパーや安いスーパーで安い弁当を買います。昼間より夜の方が食事は沢山食べますが、あまり沢山買わないようにしています。毎日特売のものをきちんとチラシでしっかり見て買うようにしています。家族で協力しながら、これも安いとかこれはだめとか話し合いながら買うようにしています。

一度謝金まみれになったことがり、つい4年前に過払い請求もしまいした。こんな状況でクレジットカードは作れるのかなんて考えていたら、こんなサイトを見つけました。時間がたてば作れる可能性もあるみたいなんで、今度問い合わせてみようと思っています。

※参考サイト・・・過払い請求後カード作れるか

いつも金欠なわたし!

お給料が少ないのに、使いすぎてしまう私はいつも金欠です。(手取り20万以下で、ボーナスなしです。。)毎月、給料日の前日には、300円程しか手元に残っていません。友達と会ったり、ご飯を食べたりする機会はそんなに多くないのですが、その分、洋服や化粧品などにお金を使ってしまいます。

また、カードで支払い済ましてしまうのも、金欠の原因かと思います。いつもは、友達と会うのを週一回にしたり、お弁当を作ったりなど節約を心掛けていますが、なかなかうまく行きません。さらに本業の合間に、クラウドソーシングや他の副業もしているのですが、微々たる収入にしかなりません。

 

2か月程前、カードを使いすぎてしまって、いつもの予算の2万円くらいオーバーした請求が来ました。どうしようもなかったので、学生時代にあまり良くないサイトで知り合ったおじさんに久しぶりに会って、お小遣いを貰って、どうにかしのぎました。。すごく後悔したので、もうこういうことはないようにしたいなと思っています。こんなことなら貸し入れした方がマシ!

 

また、今月、完全に自分の不注意で、住民税の支払いを忘れており、約50,000円程、差し押さえに遭ってしまいました。一気に高額がなくなってしまったので、どうすることも出来ず、家賃は母に懇願し、友達との約束は断り、もちろん欲しいものは全て我慢するようにしています。

正直、今現在が一番お金に困っているときかもしれません。以前でしたら、彼氏と同棲していたので、彼氏に奢ってもらったりしてどうにか乗り切ってきましたが、今は離れて暮らしているので、彼氏を頼ることもできません。

 

しかしながら、以前、1ヶ月1万円で暮らした経験もあるので、今回も乗り越えられると思っています。金欠を乗り切る方法は沢山あるかと思いますが、要はいかにポジティブに考えて、金欠を楽しめるかも大切だと思います!

私の場合、焦ることもありますが、例えば、これだけの服でどうやって着まわすかなど、工夫して楽しむようにもしています。(だから、反省せず、いつも金欠なのかもしれませんが。。)