さがみのボウルによく行きました

わたしは専業主婦になる以前は、介護福祉士として働いていました。そのころの手取りは20万弱です。
家賃や生活費を引いても自由になるお金は、10万近くありました。趣味はボーリングだったのでさがみのボウルによく通っていました。
専業主婦になった今となっては、そのころに比べると自由にできるお金は大分減りました。
わたしが今生活費として主人から受け取っているのは6万円です。
その6万円には光熱費などは含まれておらず、おもに食費・日用品購入費・子供の医療関係などの支払いのみになります。
それらを支払いながら自分の自由にする、お金をねん出しようと思うと、いくら光熱費を含まないとしても6万という金額は決して多くないと思っています。
食費を支払うときには複数のスーパーで比較して安いところで購入するようにしたり、主人のお弁当には割高になる冷凍食品を使わないようにしたりと工夫してはいるのですが、家族で外出した時の外食費・友達とのランチが多く重なると残りの金額は少なくなってきます。
外出時の外食費・友達とのランチ費はどうしても必要になってくる部分で、外出する時には弁当を持参したとしても、毎週公園などお弁当を食べられる場所に行くわけではないので、やはり毎月外食費を捻出する必要性がでてきます。
そうなってくると化粧品を購入するのを我慢したり、化粧水を安い物に変えたりと自信にかける美容代をなつべく低くなるようにしていく必要が出てきます。
しかし、化粧品を購入するのを我慢するにも限度があるので、やはり購入するとなった時には、少し金銭面が厳しくなってきます。
そういったときに、わたしが行う対策があります。
隙間時間にポイントサイトでアンケートに答え、ポイントをアマゾンギフト券へ交換するのです。
アマゾンを利用することで定期お得便を活用すると、スーパーや薬局で購入するよりも安く、おむつやミルクなどを購入することができます。
ギフト券を活用することで、それはさらに低い金額になるので助かっています。
このサイトはアンケートと言っても少しの金額を少しずつ貯めていくような作りになっているので2カ月で1000円になるくらいです。