顔、お腹、太ももにお肉が付きやすいコンプレックスへの対処法

私の身体のコンプレックスはぽっちゃり幼児体系であることです。特に顔回り、お腹周り、太ももの肉付きが良く困っています。

まず顔回りに肉がついていると、例え痩せている人でも太って見えてしまう気がします。ファンデーションの減りが早くて落ち込んでしまうこともしばしばです。けれど顔回りのお肉に関しては、開き直っておでこを出し、少し太めのフレームの眼鏡をかけて隠すより魅せる方法で対処しています。

メイクをする際は、ワントーン落としたファンデーションを使用し、引き締め効果を利用します。またチークはこめかみや耳の近くまで色をのせ、奥行きを出しキュッとしまった印象に魅せるようにしています。こうすることで人前でも堂々と振る舞えますし、恐らく他人は私の下膨れの顔などそれ程気にしていないなと気づきました。

次にお腹周りの贅肉は油断している洋服に上からシルエットが目立ってしまうので気を付けています。食べ過ぎが続くと、ボトムスのウエストがきつくなり、持っている服が着れなくなり困ったこともよくあります。顔のお肉のように開き直ることは女性である限り少し危険かなという気がします。

ですのでこちらは音楽を聴きながらお腹を周りを横八の字に動かす、左右にひねる、円を描くように動かすなどしてエクササイズしています。お腹をエクササイズすると体幹を動かすことになるので体調もよくなり、一石二鳥だなと感じています。

加えて日常的にお腹の肉付きの具合を確認し、食べ過ぎ防止を意識しています。私の場合食べ過ぎはたいていストレスが原因ですので、ストレス解消も日常的に心がけます。最後に太もものお肉についてはお腹と同様スクワットなどしています。

他には自転車に乗って買い物に行くようにしています。運動不足が解消され、太ももも引き締まります。ボトムスはスカートよりピタッとしたスリムパンツをチョイスしています。隠してしまうと、「隠せるならまぁこのままでもいいか」と甘える気持ちが出てきてしまいそのまま放置し後々困った経験があります。

ですので日頃から少しピタッとしたパンツをはき、気を付けるようにしています。

私のコンプレックスとの付き合い方は、第一に気にしすぎない、第二に日頃から管理する、工夫するというやり方です。

そんな私は最近脱毛に通い始めました。最近長野県松本市に引っ越してきたばかりなのでそこに通えばよいのか分からなかったんですが、ずっと松本市の安い口コミの良い脱毛サロンを探していました。結局ミュゼプラチナムに通うことにしたんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です